SWMのバイクとFIATパンダを愉しむ自動車部品商のTムラブログ

SWM・グランツーリスモとFIATパンダに乗る自動車部品商Tムラがバイクや車に関する記事を書いています

ベロフ(BELLOF)の自己撥水ワイパーがコスパ最強でおすすめ【国産車・輸入車の適合と外し方は調べられます】

スポンサーリンク

f:id:h-10166:20210425232319j:plain

マイカーのメンテナンスは愛車を所有されている方にとっての
「義務」ではありますが、

一番注意するところといえば

走行に支障が出るパーツ

だと思います。

例えば

  • タイヤ
  • オイル
  • バッテリー
  • ワイパーゴム

などが連想されます。

今では、オートバックス・イエローハット・ジェームスなどのカー用品店で手軽に購入できる一方
インターネット購入が当たり前の時代になっています。

カー用品店へ行ったことのある方は1度は感じた事がある疑問。

「一体どのブランドが一番良いの?」

その疑問を解決したいと思います。

ベロフ(BELLOF)のワイパーがコスパ最強で大注目【国産車・輸入車の適合と外し方は調べられます】

BELLOF(ベロフ)

iBEAUTY S FLAT WIPERってご存知ですか???

f:id:h-10166:20210425235357j:plain

輸入車を中心に人気上昇中のベロフのSフラットワイパーです。

専用のアタッチメントを数種類同梱していますので

右ハンドル・左ハンドル

どちらにも対応できるという優れものです。

ラインナップ

ラインナップとしてはベロフの中でもシリーズがありますが
今回ご紹介する「Sフラット自己撥水ワイパー」が最も優れていると考えます。

300mm〜700mmの長さを適応表に合わせて選択します。

f:id:h-10166:20210426000430p:plain

※9/16追記
BFWシリーズは随時IFWシリーズへモデルチェンジしております。

現在、世界的な活動としてSGDs活動の一環として

  • パッケージ素材の変更
  • 以前同梱されていた撥水剤の廃止

という変更があるとのメーカーからの情報でした。

Sフラットワイパーの強み

Sフラットワイパーの強みは下記のとおりたくさんあります。

  • 国産車と輸入車対応
  • 右ハンドルと左ハンドル対応(一部適合しない車種もあります)
  • コスパが良い
  • 性能が高い
  • 取付情報を公開している(YOUTUBE動画)
右ハンドルと左ハンドル対応

f:id:h-10166:20210426000452j:plain

なぜ1種類でいろんな車種に対応してるの?

それは付属のアタッチメントの組み合わせによって対応しています。

f:id:h-10166:20210426002237j:plain

適合はタイプの組み合わせで掲載されています。
f:id:h-10166:20210916072516p:plain

コスパが良い

Sフラットワイパーはコスパも最高です!

一本2,000円〜4,000円なので

下手に純正のワイパーを購入するより

断然お得に高性能ワイパーへ交換できます!

性能が高い

もちろん性能も◎
自己撥水型シリコンゴムなので使用していくうちに撥水効果を持続します。

通常のワイパーと比べると解りやすいですが
フロントガラスに水が残らないので雨天時かなり視界が良くなります。

取付情報を公開している(YOUTUBE動画)

たくさんアタッチメントを付属しているが為に
取り付けに戸惑っている方が多いようです。

ですが全く心配することなく丁寧にYOUTUBE動画で取付方法を公開しています。

適合表を確認のうえ取付方法の動画を確認することができます。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

適合確認

ホームページに車種別適合表がありますので

車両型式
年式

を車検証等で確認が必要です。

どうしても適合が不明な場合や適合表に載っていない車両は
ベロフジャパンへお問い合わせすると適合を教えてくれます。

適合表はこちらから
https://www.bellof.co.jp/wiper-matching/www.bellof.co.jp

困った方へポイント

これは販売側からのアドバイスですが、

このSフラットワイパーに関しては

ホームページをよく読めば大体の問題は解決します。

面倒臭いかもしれませんが適合・取付について
よく読んでみると記載されている事がかなり多かったです。

イライラせずに愉しんでください。