SWMのバイクとFIATパンダを愉しむ自動車部品商のTムラブログ

SWM・グランツーリスモとFIATパンダに乗る自動車部品商Tムラがバイクや車に関する記事を書いています

SWM・グランツーリスモのハンドルをカスタム【汎用ハンドル交換のポイント解説します】

スポンサーリンク

f:id:h-10166:20220407233317j:plain

前回の記事では

 

純正ハンドルの逆ハンドル取り付けを試み

 

見事に続々と問題が発生し計画を断念したところですが、

 

同時進行で純正ハンドル➡社外ハンドル取付計画へ変更をしておりました。

 

純正逆ハンドル計画の記事はこちらですので是非参考にしてください。

 

 

www.daikoku26.com

 

今回の記事では

 

汎用ハンドルを購入➡装着・完成までのポイントをご紹介していきたいと思っております。

 

これからハンドル交換をお考えの方へ参考になりましたら幸いでございます。

 

SWM・グランツーリスモのハンドル交換が完了しました【社外ハンドル取付のポイントを説明します】

f:id:h-10166:20220407234004j:plain

 

 

①自分の理想とするスタイルとは

f:id:h-10166:20220407234725j:plain

もともと、私が理想としていたスタイルは「カフェレーサー」スタイルに近いものでした。

 

バイクのシルエットは大変カッコ良くなる一方、

 

ポジションが低いことで腰を無理に曲げながらの長時間のツーリングを覚悟しなければならないというデメリットがあります。

 

この先、長時間のツーリングも考えているので純正よりも少し低めの現実的なスタンダードポジションに落ち着かせる事としました。

 

実はバイクをカスタム頂いたカスタム屋さんからのアドバイスを頂いたところも大きなポイントでした。

 

自分が「良し」と思っている事でも客観的な目線で頂く意見は大変勉強になりますし

 

「カスタム前の最終確認」という大切な時間だと思います。

 

 

②ハリケーンハンドル購入

早速、自分の理想とするハンドルを求め2りんかんさんへ行きました。

 

京都市伏見に大きなショップができましたので私にとってはとても助かります。

 

前回の記事でも載せましたが、

 

純正ハンドルの直径は22.2mmでしたので汎用ハンドルの径としては

 

スタンダードなサイズとなります。

 

f:id:h-10166:20220403122303j:plain

f:id:h-10166:20220403122024j:plain

 

私の理想(希望)は下記の通りでしたので条件に合うハンドルを探しました。

 

  • ポジションを少し低くしたい
  • TANAXのバレンクラシックミラーに合う
  • 幅を少し狭くしたい

 

f:id:h-10166:20220407234004j:plain

KIJIMAやハリケーンなど数種類のハンドルを常備在庫されておりますので

 

具体的に比べることができました。

 

本当は現車のハンドルを持ち込んで比べると解りやすいと思います。

 

今回は上記のハンドルを購入しました。

f:id:h-10166:20220408000917j:plain

ハリケーン

品番:HB0004C-01

 

品名:BMコンチ1型ハンドル

 

カラー:クロームメッキ

 

外径Φ:22.2mm

 

内径Φ:18mm

 

全高:70mm

 

全幅:680mm

 

価格:¥3200-(税抜き)

 

-Made In Japan- JMCA安全基準値クリア

 

 

③スイッチ取付の穴あけ加工

ハンドルの交換について左右スイッチの位置決めが必要です。

 

特に左側はウィンカースイッチとグリップの位置・角度が重要ですので

 

実際にグリップを握ってちょうど良い位置を確認してもらってから

 

位置決めの穴を空けてもらうことをおすすめします。

 

f:id:h-10166:20220408001855j:plain

f:id:h-10166:20220408001912j:plain

私の場合はカスタム屋さんに細かい事も相談しながら対応して頂きましたので

 

丁度良い位置に装着してもらい満足しております。

 

 

④ETCアンテナ取付

ETCのアンテナ取付位置がもともと左のミラー付け根に共じめされていましたが

 

バレンクラシックミラー装着に伴い、ミラー取付ネジの長さに余裕が無かった為

 

位置をずらして取り付けされていました。

 

f:id:h-10166:20220408002242j:plain

f:id:h-10166:20220408002316j:plain

 

⑤グリップとミラー

グリップは前回の記事でもご紹介させて頂きましたが

 

汎用のダイヤモンドステッチのゴムグリップ(グレー)にしました。

 

ハンドルが外径22.2mmでしたのでグリップも同様の径です。

 

ミラーはTANAXのバレンクラシックミラーを左右装着。

 

ネジ径はバイク購入店のCOCOBLUEさんへ確認して

10mmでいけますよ~と情報を頂きました♪

(ありがとうございます)

 

ハンドルとの位置関係やフォルムも相性が良くまとまっています。

(と、思っています)

 

f:id:h-10166:20220408002539j:plain

 

 

 

⑥アクセルワイヤーとタンクの位置に注意

カスタム屋さん曰くハンドル交換の工程で「盲点」がありましたと

重要な情報を頂きました。

 

それは右側のアクセルケーブル付け根部分のパイプがタンクに干渉するという点でした。

 

f:id:h-10166:20220408003920j:plain

f:id:h-10166:20220408003945j:plain

f:id:h-10166:20220408004041j:plain

 

左側は干渉するものが無いため特に気をつけることはないとのことでしたが

 

右側はかなりシビアに取付位置が制限されることが判りました。

 

⑦完成

ついに完成致しました。

f:id:h-10166:20220408004253j:plain

 

試走した感想は、ハンドル位置がやや低くなったものの

 

身体は無理な姿勢になることもなく問題なさそうです。

 

ハンドル幅が狭くなった分少しコンパクトになった印象ですが

 

エンジンを切って押す時に若干重みが増したかな?ぐらいですね。

 

グリップを握った感触も良く太すぎず細すぎず丁度良いです。

 

バレンクラシックミラーはミラー位置がかなり変わった為、

 

慣れるまでちょっと違和感がありますがミラー自体の視野は十分ですので

 

安全性のほうも問題ないと思います。

 

「純正パーツが一番」とは思っているものの

 

ついついカスタムを依頼してしまう私ですが、

 

信頼できるバイク屋さんと相談に乗ってくださるカスタム屋さんのおかげで

 

自分の理想に近づけた車両が出来上がっていることに感謝です。

 

SWMのカスタムについていろんな情報交換がしたいので

 

是非コメントやインスタ・Twitterで絡んでください!

宜しくお願い致します。。。