バイクと車を愉しむダイコクのブログ

ラーメン大好物のダイコクがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【レザージャケットのボタン修理は気をつけろ!】

スポンサーリンク

どーもー🎃
ラーメン大好きダイコクです🍜🍥

今回は
本郷亭というところへ行って来ました!

ここの四川ラーメンが食べたくて!
店頭で食券買うスタイル。
お腹も減ってたし
大盛り注文
930円

んー、辛そうw

麺はこれかー😥
僕の苦手なゴム麺w
しかも大盛りかなり多いw
伸びてしまうから急いで食べた😑
味はそこそこ美味しかった、、、かな?

んで、今朝、事件。

先日、某仕立て屋さん?に
レザージャケットの右袖インナーとアウターをつなぐボタンの受け側がとれてしまったので持って行きました。
一週間くらい経ってやっと見積もりの値段がでましたとのお電話が📞

当初、東京の先輩からボタン付けの修理金額の相場を聞いてて大体1800円くらいかなー?って感じだったのでその旨を相手に伝えていました。
現物をお渡しした時も2000円以上はかからないでしょうと言われましたので安心していました。

『お見積もり金額が右側2000円です。あと左側のボタンもとれていたのでこちらも修理するとさらに2000円かかりますので合計4000円となりますがいかがなされますか?』ときたもんだ。

確かに僕が渡した時、左は触ってないから取れてなかったのは間違いないけど作業中に向こうでとれたのか?と思い、それはあり得る話やから突っ込まず「その金額でしたらどうぞ宜しくお願い致します」とお伝えし修理をお願いしたんです。

ここまでは、
ここまでは全く普通の話!

🌝

こんな顔で仕上がりを待ちますわいな!

でも、今朝さらにお電話が。
返事をしてくれたお姉さんとは別の方らしい。

「あのー、ボタン修理の件ですがお客様へお見積もりの金額はお伝えしてますよね?」

ん?

当たり前やろ?

修理お願いしてまんねん。

そこはそっちの担当と話したらわかるでしょ?
何が言いたい?

「ボタンの修理、左右で4000円とお伝えしていたと思うんですが実は8000円かかるんです」

「8000円だと倍の金額になってしまいますよね?それは流石にまずいですよね?ですので今回は本当は8000円のところを4000円で修理させて頂きます。あと、消費税が含まれておりませんでしたのでプラス消費税は頂きます」

いやいやいやいや。

お姉さんやから大きい声では言わんけど。

それはそちら側の話しで俺に金額を伝えている事を確認してからこの電話をする意味はなんやねん。
8000円もする修理を特別に4000円でしてあげますよ?って電話?
なんとかなると思って電話した?
なんとかしようと思って電話した?
そんなような風には聞こえんかったけど?
これってお客側の気持ちになって考えれば伝えんでもよくない?
それか、引き渡しの時に経緯を説明して次回からは倍の金額になりますので、でえーやん?

人には間違いはあるしそこについては何も言いませんがどうしょうもなければ正直な気持ちで伝えてもらえれば対応するし作業していなければキャンセルすれば良い話やから。

今回の件は言い方が許せへん!

とにかく今回は4000円プラス税でやってくれるらしいので仕上がりを待ちましょう。