SWMのバイクとFIATパンダを愉しむ自動車部品商ブロガー・Tムラブログ

SWM・グランツーリスモとFIATパンダに乗る自動車部品商Tムラがバイクや車に関する記事を書いています

SWM・グランツーリスモの社外品リヤブレーキパッドを交換しました【純正品番検索から社外品の適合確認をしました】

スポンサーリンク

前投稿では社外品フロントブレーキパッドの適合・交換についてまとめておりました。

 

 

www.daikoku26.com

 

今回はリヤブレーキパッドについての適合から交換までの様子を書いていきたいと思います。

 

前回も書いたと思いますがSWMの情報は少ない!少なすぎる!

 

SWMのパーツカタログや品番は確認できるかもしれませんが、社外品の適合が全くないので探すのに苦労されているかたも多いのではないでしょうか?

 

私もそのうちの一人ですのでこれから貴重な貴重なSWMオーナーが困らないようにこうやって記録に残していきたいと思いますので参考になる情報がございましたらつまんで行ってください。

 

SWM・グランツーリスモの社外品リヤブレーキパッドを交換しました【純正品番検索から社外品の適合確認をしました】

 

①純正部品の検索

フロントブレーキパッドの場合と同様に純正パーツカタログをネットから拝借しました。

 

今回もこちらのパーツカタログを使用します。

 

図中ナンバー18がリヤブレーキパッドです。

純正品番:55110053

 

②海外サイトで形状確認

次に、調べた純正番号でリヤブレーキパッドの形状確認をします。

こちらの写真が出てきました。

恐らく間違いないと思います。(絶対間違いないですw)

 

③海外サイトで社外品検索

次に、海外サイトで社外品が出ているか確認してみます。

 

https://motodelovi.com/shop/goldfren-brake-pad-402-s3/

 

こちらの海外サイトさんを引用させて頂きました。

これで寸法が判りました。

 

横:75mm

 

縦:42.5mm

 

パッドベース:3.2mm

 

パッドシュー:6mm

 

④SWMオーナーの投稿

フロントブレーキパッドについては交換されているような記事が出てきたんですが

リヤブレーキパッドに関しては全く出てきませんでした。

 

ですので、私が試してみる他無いということです。

 

それはそれでちょっと冒険的なところもありましたが時間が無かった為

このまま自分を信じて突き進むことにしました。。。

 

⑤国内メーカー社外品の検索

調べた寸法を基に調べた結果、私が購入した社外品がこちらになります。

 

キタコ製:604HF

 

 

フロントとあわせてこちらへ交換してもらうことにしました。

一つ残念なのが縦寸法が6mmほど差があったのでちかいものにしたかったです。

 

 

⑥純正と社外を並べてみた

実際に純正と社外品を比べてみました。

まずはもともと付いていた純正パッドです。

リヤも相当減っていてヒヤッとしました。

続けて、キタコ製の新品パッド

こんなにあったシューがベース面まで摩耗していたってどんだけ使い込んででん!

 

⑦交換風景

交換はフロント作業同様、NモータースのNさんにお願いしております。

細かいところまで点検頂いて本当に安心です。

京都でここまでSWMを診て下さる修理屋さんたぶん無いと思います。

ありがとうございます。

 

⑧まとめ

無事交換完了のご連絡を頂きまして一安心。

 

ただ、ローターへの負担もかなりあったようですので、あまりにもローターにガタが来ると交換ですよとアドバイス頂きました。

 

また一つ勉強になりました。

 

次はどこを修理してもらうことになるのでしょうか・・・

 

もしよかったらSWMオーナー様と情報交換させて頂きたいですので

SNSご覧頂けましたら幸いでございます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

田村 良介(@26ttaammuurraa26) • Instagram写真と動画