SWMのバイクとFIATパンダを愉しむ自動車部品商ブロガー・Tムラブログ

SWM・グランツーリスモとFIATパンダに乗る自動車部品商Tムラがバイクや車に関する記事を書いています

自動車部品商がおススメするヘッドライトの黄ばみ取りは?【これはいい!簡単コーティングのケミックス・スーパースキット】

スポンサーリンク

2023年

明けましておめでとうございます。

 

今年も自動車業界・自動車部品業界・バイク業界が盛り上がりますよう少しでも貢献出来たらいいなと思いながら記事を作成していこうと思っております。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

昨年末のお話なんですが、仕入先様から『イチオシ商品のキャンペーンをします』ということでスーパースキットをご紹介頂きました。

 

販売・製造元はケミックス株式会社さんというケミカル系専門の企業さんなんですが誠に失礼ながらこの商品の存在をまだちゃんと知りませんでした。

 

自動車部品商に勤める私が

実際に使用してみて感じた事やおススメポイントをご紹介します。

 

自動車部品商がおススメするヘッドライトの黄ばみ取りは?【これはいい!簡単コーティングのケミックス・スーパースキット】

 

 

①ケミックス株式会社

先程も言いましたがこのスーパースキットはケミックス株式会社というケミカル系専門の企業が製造・販売しています。

 

本社は群馬県で木材系の溶剤と自動車系のケミカルがメイン商材です。

 

ブリッサー自動車用特殊除去剤、アククリーン木材表面処理剤の決定版 (cmx.jp)

 

上記のURLにもあります通り、自動車業界内ではかなり有名な鉄粉除去剤『ブリッサー』を販売している会社です。

 

確実な鉄粉除去をお求めの方にはかなりおススメです。

 

 

②ヘッドランプの黄ばみ取りはスーパースキット

このスーパースキットは1液タイプです。

これまでのヘッドライト黄ばみ取り&コーティング剤は『黄ばみ取り』と『コーティング』の2液タイプが多かったのかなという印象です。

 

上記の説明でもあります通り、

  • 車検の時に光度不足解消
  • 中古車の仕上げ作業に
  • 作業が非常に簡単
  • 汚れが再付着しづらい

といったようなたくさんのメリットを持ち合わせています。

ヘッドライト一発仕上げ剤スーパースキット (cmx.jp)

 

 

③実際に施工してみた

実際にヘッドライトが曇っていた車両に施工をしたことが無い私が試してみることにしました。(偶然周りに実験車両が見つかって良かった)

・バイク

まずはスタッフの愛車・シグナスXで実験です!

良い感じに曇っています。

違いが判るように真ん中にマスキングテープを張り付けてスーパースキットを塗布します。

 

タオルに適量つけてぐりぐり強めに拭いていくイメージです。

5分くらいで半分完了。

なんの技術もいらずにこの仕上がりです。

先程も言いましたが『黄ばみ取り&コーティング』が一発で完了しますのでこれで半分完了なんです。超簡単!

 

もう半分も塗布して完了です。

かなり見違える状態になりました。

ヘッドライトを点灯した状態です。

かなりクリアになりましたのでライトも明るくなりました。

スタッフはデモカー提供して大喜びでした。

 

・自動車

こちらもスタッフのプジョーのヘッドライト左右で実験です。

左右とも全体的に曇っています。
ただどうしてもヘッドライト内側が曇っており結構内も外も劣化がすすんでおりました。

 

もともとヘッドライトの内側こんなにブルーがかってたんかと思わせるぐらいクリア度が上がりました。

ヘッドライト自体がいびつな形をしている為片目約10分ほど時間を使いました。

 

左目も施工して完了です。

難しいことは一つもなく『ボディを磨く』延長のような感覚でヘッドライトがキレイになるのはかなり嬉しいし効率がよいですね。

 

④ボディの仕上げでも使える万能品

なななんと。

このスーパースキットはボディの仕上げ剤としても使用可能なんです。

 

本当にボディを磨く延長でヘッドライトがキレイになるわけです。

 

特殊シリコーン高級カルナバを使用しておりコンパウンド特有の粉は全くでないので大変使いやすいです。

 

⑤まとめ

ヘッドライトは自動車の外観ですごく目立つパーツです。

 

スーパースキットを知ってからというもの街中のクルマのヘッドライトを目で追うようになってしまいました。

 

新車の入庫がまだまだ遅れており、愛車を乗り続けるケースが増えている中で

クリーニングメンテナンスは欠かせません。

 

スーパースキットでヘッドライトをキレイにしてみませんか???