6輪生活を愉しむ#洗車男子・Tムラのブログ

ラーメン大好物の#洗車男子・Tムラがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【ガレージライフ/雑誌やブログを参考に始めるDIY~オリジナルレースの世界~】

スポンサーリンク

f:id:h-10166:20180711125302j:plain

みなさま、こんにちは~✋

みなさま、こんばんわ~✋

 

ラーメン大好きダイコクです🍜

 

まず・・・

2018年7月に発生した大雨災害ににつきましては

大変な被害が連日ニュースで報道されております。

雨が上がったあとも、広島県では流れ着いた流木が川をせき止め

溢れだす二次災害が発生しているようです。

7月11日現在も安否未確認の方がおられるようですので

一刻も早い発見を心より願っております。

被災地では復興のための片づけとともに感染病の危険・お手洗いやお風呂の確保など普段の生活では考えられない状況を強いられておられると思います。

サッカーワールドカップ日本代表のように日本全体がチームだと思って

1つになりましょう。

「消防服を着た窃盗団がいますので気を付けて!」というデマを

SNSで投稿した心無い人がいるみたいです。

同じチームなら絶対にやめましょう。拡散もやめましょう。

 

本題に戻ります。。。

 

私は憧れます。

好きなクルマ・好きなバイクに囲まれた生活🚘🏍

ただガレージに収納するんではなく

空間ごと楽しんでしまう「ガレージライフ」

最近はガレージ付きの家も人気があるようですね!

今回は「ガレージライフ」についてまとめてみました。

ガレージライフをはじめよう

ガレージライフを始めようと思ってみたものの

何をどうしていいのかわからない、他のひとはどんなものを飾って

どんな空間を作っているのか気になるところです。

自分の空間なので真似をしても自分が気に入っていれば大いにアリだと思いますし

いろんな方の「おしゃれ」なところだけを真似したらいいと思います。

 

ブログを見てイメージを膨らませる

では、ガレージライフブログを少し覗いてみましょう💻

f:id:h-10166:20180711132751j:plain

大人の自動車空間 アウトガレリアルーチェさん

http://www.luce-nagoya.jp/Top.html

オフィシャルブログをされております。

http://blog.livedoor.jp/lucenagoya/

いたイタリアンなアルファロメオの空間。

大人な感じですね~(*´▽`*)

どんなクルマなのかで雰囲気がガラッと変わりますね!

事前にイタリア/アルファロメオなどメインとなるキーワードを持っておくとイメージが膨らみやすいんではないでしょうか?

f:id:h-10166:20180711133702j:plain

こんな看板どこで入手できるんでしょう・・・( ;∀;)

 

f:id:h-10166:20180711134245j:plain

次にみんカラさんで見つけたおしゃれガレージ

フェアレディZとバイクをお持ちのようで素晴らしい6輪生活!

f:id:h-10166:20180711134421j:plain

サスペンションやホイールを見えるように並べオブジェ代わりに!

Zにまつわるグッズをたくさん集められていてこだわりが伝わります!

ちょっとコーヒーなんて飲みながらクルマやバイクのお話ができるように

コンロやプチ台所・テーブルやアウトドアチェアを並べると長居してしまいますね♡

f:id:h-10166:20180711135051j:plain

小物の1つ1つからとっても楽しんでらっしゃることが想像できます。

壁掛けのポスターやTシャツはマストアイテムです👍

 

ポスターもなかなか良いものが見つからないんですよね(;'∀')

ユニーク&リミテッドギャラリー(Unique & Limited Gallery)がおすすめ!

f:id:h-10166:20180711145918j:plain

f:id:h-10166:20180711145932j:plain

他にもたくさんラインナップがありますよ!

http://www.motorimoda.com/onlineshop/detail.do?p1=AC&p2=ULG2017&p3=NV&p4=00&p0=4012100029

 

雑誌を見てイメージを膨らませる

f:id:h-10166:20180711135758j:plain

https://inthelife.club/garagelife/

ネコパブリッシングが出版している人気雑誌「Garage Life」

ガレージングは男の夢だ!

・・・中身はぜひ購入頂きますようお願い致します(笑)

 

この雑誌も数ある雑誌の中の1冊ですので

他にも所さんでおなじみの「世田谷ベース」なんかも大変参考になると思いますよ!

自分のクルマやスタイルに沿った雑誌を探してみてはいかがでしょうか?

 

オリジナルレース(Original Race)の世界

まだまだ日本国内では馴染みの薄いオリジナルレース(Original Race)というブランド。クラシックカーを最高に愉しみたいと思っているガレージオーナーさんにはかなり興味を惹くと思いますよ(^^)/

 

オリジナルレース(Original Race)とは

f:id:h-10166:20180711142046p:plain

世界最古の共和国・サンマリノ共和国から発信される「ORIGINAL RACE / オリジナル レース」。
写真家でもあり根っからのバイク&車好きで、特にポルシェに対する愛が深いDavide Cheli氏によるアーティスティックなモーターアパレルは、“身に付ける”だけでなく、“飾る”喜びをも与えるファッションアイテムです。

見れば見るほど引き込まれていくオリジナルレースの世界をガレージライフに取り込めば新しいオリジナルな空間を創り出せることと思います!

 

オリジナルレース(Original Race)のアイテムを飾る

f:id:h-10166:20180711142142j:plain

f:id:h-10166:20180711142159j:plain

オリジナルレースのTシャツをハンガーでかけておくだけで世界がガラッと変わります。ポルシェから70年~80年代のバイクまで幅広いデザインのTシャツからラインナップも豊富!

 

そんな中、「ドア」ごと飾ってみては?という提案。

f:id:h-10166:20180711143703j:plain

f:id:h-10166:20180711143740j:plain

大きさは、1/12でも1/8でも1/2でもなく、なんと実車と同じ1/1サイズ!
しかもラインナップは、ノーマルの市販車ではなく、全て往年のレースカーレプリカ。
マルティーニやイエーガーマイスターをはじめとする、様々なカテゴリーで活躍した911の中から厳選された、5車種から選ぶことができます。その中から2パターン程ご紹介。

 

【1973 ポルシェ911 RSR マルティーニ・レーシング(8号車)】

ポルシェ本社によって、1973年のタルガ・フローリオのウィナーマシン(8号車)を再現されたレストア車両および、ドイツ・ツッフェンハウゼンのポルシェミュージアムにて、展示・保管されている車両です。
当時の1973年のタルガ・フローリオに出場した8号車、ないしは1973年のツェルトベク1000km(8号車、9位フィニッシュ)と捉えられるかもしれませんが、マルティーニ・ストライプや、サークルゼッケンの形状が実車とは異なります。

 

f:id:h-10166:20180711144325j:plain

f:id:h-10166:20180711144349j:plain

【1976 ポルシェ934 "MAX MORITZ" イエーガーマイスター(25号車)】

世界メーカー選手権の第4戦ニュルブルクリンク1000Kmレースにおいて、イエーガーマイスターカラーで出場したポルシェ934です。Gr.4マシンだったポルシェ934は、グループ5仕様のワークスマシンを相手に奮闘。
25号車が総合3位、クラス優勝を果たし、僚友の24号車が総合10位、同クラス3位という成績を残しました。

 

ドアは受注生産みたいですね(;'∀')

http://www.motorimoda.com/news2/2018/07/originalrace-911-door/

こちらから確認してみてください。

 

何を置いてもいいんです

いかがでしたでしょうか?

マイガレージというぐらいなので何を置いても何を飾っても間違いなんて一つもありません。

オリジナルレースはMotorimodaで扱っているんですが、

ただイメージだけが膨らんでいても実際に入手したいと思ったときにどこで入手できるのかなかなか判らないものですよね。

実際にそんなお話をお聞きしました。

見たことのないブランド・見たことのないアイテムを探すこともガレージライフを愉しむ醍醐味ではないでしょうか?

 

オリジナルレースを詳しく検索してみたい方は

http://www.motorimoda.com/

こちらから検索!