SWM・GTとパンダを愉しむ自動車部品商のTムラブログ

SWM・グランツーリスモとFIATパンダに乗る自動車部品商Tムラがバイクや車に関する記事を書いています

SWM・グランツーリスモの部品を調べています【点火系の消耗品・プラグ編】

スポンサーリンク

f:id:h-10166:20220210001111j:plain

SWMのグランツーリスモというバイクに乗りだし数か月が経過しました。

 

初めてのオイル交換でさえも部品を揃えたり、工具を揃えたり大変です。

 

販売元は「アグスタジャパン」さんで全国にSWMの販売店さんが何店舗か存在するんですが

 

残念ながら私の住んでいる京都府には御座いません。

 

当然のことながらSWMの純正部品を手配することもできないんです。

 

そうなってくると部品を自分で探す旅に出るしかないというわけです。

 

というわけで、

 

いろんな情報をかき集めて「代用品」を探しだそうという試みでございます。

 

SWMユーザー様と情報交換をしてSWMのバイクを長く乗り続ける方法を模索しながら愉しんでいきたいと思っておりますのでお仲間の方のお役に立てますと幸いでございます。

 

SWM・グランツーリスモの部品を調べています【点火系の消耗品・プラグ編】

f:id:h-10166:20220210002127j:plain

 

 

①プラグの交換時期

f:id:h-10166:20220210002843j:plain

秋から冬へと気温がグンと下がりエンジンの始動がもたつきだしました。

 

多少は仕方のないことではありますが、

 

少なからずエンジンだったりバッテリーだったりプラグだったりの可能性もあるものだと思います。

 

前回はオイル交換を行ってオイルがリフレッシュされ相当走りが変わったのを実感しました。

 

宜しければこちらの記事もご覧ください。

 

www.daikoku26.com

 

 

数あるパーツのなかでも単気筒の400cc、やはりスパークプラグは酷使するだろうということで今回は交換することに決めました。

 

まずは「どうやって調べる?」から開始です。

 

実際に現車のプラグを外して現品を目視すれば良いのですが

 

座学から入ってみることにしました💻

 

 

②調べ方1:パーツカタログ

SWMは取扱説明書がネットで入手することができたのでそこにヒントが無いか確認しましたが品番までは記載されておりませんでした。。。

 

とはいえ、メンテナンスには非常に役立つ資料ですので是非過去記事を参考にしてみて下さい。

 

www.daikoku26.com

 

とりあえず純正部品を特定したいと思いネットを探していたところ、

SWMの車種別パーツリストがダウンロードできることが判明しました。

f:id:h-10166:20220210004114p:plain

これはマジで助かります👍

 

早速スパークプラグのページを検索します。

f:id:h-10166:20220210004211p:plain

図中の20番です。

 

分解図と一緒に部品番号一覧もちゃんとありました。

f:id:h-10166:20220210004314p:plain

 

NGK DPR8Z と記載がありました。(これは助かる)

 

 

③調べ方2:NGK(イリジウムプラグ)

私は自分のグランツーリスモに高性能プラグを付けてみたいと思っており

 

標準プラグ➡高性能プラグ

 

の品番変換を試みました。

 

 

イリジウムプラグ(高性能プラグ)とは

電極にイリジウム合金を使っており、通常のプラグに比べると、以下のメリットがあります。

 

  • 長寿命
  • メンテナンスフリー
  • 低燃費
  • 加速性アップ
  • アイドリングの安定 

 

NGKの検索ページを覗くとちゃんと変換情報がありました。

f:id:h-10166:20220210005306p:plain

 

標準シリーズ DPR8Z ⇒イリジウムIXシリーズ DPR8ZIX

 

価格は1本定価¥2250-とお高めですが上記のメリットが望めるならアリです。

 

今度、交換する際にレポートしようと思います。

 

宜しくお願い致します。