6輪生活を愉しむTムブログ

ラーメン大好物の#洗車男子・Tムラがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

京都でツーリング!初心者に優しい下道で行ける穴場スポット【夜でも行けます】

スポンサーリンク

f:id:h-10166:20210504005008j:plain

連休の過ごし方。

 

排気量の大小に関わらず、ライダーというものは時間が空いたらどこかへ向かって走りたいと思うものではないでしょうか?

 

長く京都に住んでいる私も同様で、

貴重な自分の時間をバイクに乗って過ごしたいと思っちゃうんです。

 

特にライダー初心者の方は

「そんなに遠出はできないなぁ・・・」

「高速での移動はできるだけまだ避けたいなぁ・・・」

「半日~日帰りぐらいがちょうどいいんだけど・・・」

と、思われてませんか?

 

そんな疑問をお持ちの方々の為にとっても気軽に行ける穴場スポットをご紹介致します。

 

京都でツーリング!初心者に優しい下道で行ける穴場スポット【50ccでも行けます】

 

この記事について

この記事は、京都出身の私が初心者ライダーでも気軽に行ける穴場スポットを探して紹介しております。

 

この記事を読んで頂きましたら練習がてら気軽に今すぐ出発することができて目的地が1か所設定できます。

 

私は400ccのSWM・グランツーリスモに乗っておりますが

50ccのバイクから今流行りの125cc・250ccクラスでも楽しくツーリングを愉しめる道ですので是非ともご覧ください。

 

①目的地は『かめおか霧のテラス』

目的地はかめおか霧テラスというスポットです。

正直、私も検索するまで全く知りませんでした。(私が知らなかっただけかもしれませんが)それぐらいの認知度だと思いますので「穴場」なのです。

秋から春にかけて亀岡盆地に発生する「丹波霧」

亀岡市で雲海が見られるスポットとしても知られています。

 

f:id:h-10166:20210504025411j:image
f:id:h-10166:20210504025407j:image

 

かめおか霧のテラス ライブカメラ|ぶらり亀岡 亀岡市観光協会 (kameoka.info)

 

亀岡カントリークラブのすぐ近く

目的地は亀岡カントリークラブというゴルフ場のすぐ近くにあります。

ゴルフ場へ行ったことありますか?

山道が続きますので途中に急カーブや急斜面があります。

走っている途中、不安になるかもしれませんが問題ありませんので

ひたすら頑張って走ってください。

亀岡カントリークラブ入口を右折したらすぐ正面に見えます。

f:id:h-10166:20210504025437j:image
f:id:h-10166:20210504025444j:image

 

近くにコンビニも自動販売機もありません

近くで飲み物を買ってゆっくり飲みながら景色でも・・・と思ってたんですが

周りは当然山なので何も買えませんでした。

国道沿いで飲みものを買っておくことをおすすめします。

 

絶景です

シンプルに亀岡市内ののどかな景色が広がっております。

f:id:h-10166:20210504025512j:image
f:id:h-10166:20210504025508j:image

少し手前にバイクを止めて一緒に写真が撮れるスポットがありました。

f:id:h-10166:20210504025629j:image

 

住所

住所 亀岡市下矢田町医王谷 竜ヶ尾山山頂付近
マップコード 52 562 651*46 ※対応するカーナビに入力すると場所が表示されます

 

 

②目的地までは高速道路を使わず下道にこだわる

初心者ライダーの方は「ペース」が肝心です。

慣れるまでの練習走行ということで高速道路を使わず下道を使うにこだわってみるのもいいと思います。

 

下道のメリット
  • 休みたいときにすぐに小休憩が取れること
  • 自分のペースで走ることができる
  • 道を間違えてもすぐに修正できる

 

下道のデメリット
  • 時間がかかる
  • 渋滞にはまる
  • 信号につかまるので左手が疲れる(MTの場合)

 

③ツーリングで役立ったアイテム2選

ツーリングをしていてこれは絶対に装備していた方が良いアイテムを2点ご紹介します。

 

スマホ充電器

私のSWMはバッテリーから有線で充電器を繋いでいます。

特に知らないところへ行くときは予想以上に不安になるもので

ナビがないと通常の運転ができず不安な状態で走り続けると大変危険です。

不安材料を1取り除くためにもスマホの充電器は装備しておくと安心です。

ポータブルを鞄やポケットに持っておくのも良いと思います。

f:id:h-10166:20210504025658j:image

 

スマホホルダー

スマホホルダーが無いときはスマホをポケットに入れて走っていました。

目的地への行き方を覚えていなければ止まっては確認を繰り返してかなり面倒でした。

運転に集中するためにスマホホルダーを装着しておくことをおすすめします。

 

 

www.daikoku26.com

 スマホホルダについてまとめた記事を書いていますのでこちらもぜひ目を通してみてください。

 

さぁ、バイクに乗りましょう

バイクに乗って風を感じると「気持ちいいなぁ~」って心からリフレッシュします。

自分のペースで、自分のタイミングでツーリングを愉しんでください。

 不要バイク、事故車、不動車の買取はバイク買取専門店バイクワン