SWM・GTとパンダを愉しむ自動車部品商のTムラブログ

SWM・グランツーリスモとFIATパンダに乗る自動車部品商Tムラがバイクや車に関する記事を書いています

北米トヨタ・タコマの部品を探す方法【分解図から検索もできました】

スポンサーリンク

f:id:h-10166:20211006030841j:plain

北米トヨタ・タコマ。

この手の車のオーナーさんは

車両購入店さんでのメンテナンスが主流かもしれませんが、

我々部品商のお客様にも入庫することがございます。


これまで北米トヨタの部品については部品商ルートにおいては
トヨタ部品系列のトヨタモビリティパーツさんへお問い合わせというのが常でした。

当然返答にも時間を要しかなり効率が悪い。

待っていられないということで

自力で検索できないものか調べることに。

そうすると分解図からの部品番号検索、

さらにはアメ車パーツ専門店さんとも繋がり

別ルートの部品発注が可能となりました。

その一連の流れをご紹介してお役に立てればと思います。

北米トヨタ・タコマの部品を発注しました【分解図から検索もできました】

f:id:h-10166:20211006031812j:plain

部品検索

まずはお客様がお探しの部品箇所について部品検索をする必要がありました。

そうするとひとつの無料検索ツールを発見しました。

f:id:h-10166:20210404031706j:plain

輸入車全般が無料で検索できるサイトなんですが
ラインナップに北米トヨタがありました。

f:id:h-10166:20210404031825j:plain

17桁のシリアル番号を入力します。
(中にはシリアル番号を入力しても出ない場合があったのでそれは検索システムに情報が入っていない車両なんだと思います🙄)

f:id:h-10166:20210404032021j:plain

GRN245Lと型式まで出てきました。

f:id:h-10166:20210404032146j:plain
f:id:h-10166:20210404032152j:plain

検索項目は国産のトヨタものとほぼ一緒ですのでとっても調べやすいです。

f:id:h-10166:20210404032240j:plain
f:id:h-10166:20210404032245j:plain

今回の案件は『左右のリヤリーフスプリング』を調べてほしいということで分解図まで辿り着きました。

ちなみに検索結果の品番は、
国産のトヨタ純正品番とリンクするもの・リンクしないものがありました。

これは右ハンドル車用のパーツと同じものを使用していれば
トヨタモビリティパーツさんでも入手可能ですが、

左ハンドル車専用パーツは国内販売を行っておりませんので(トヨタ側で品番登録されていないので)
国内のトヨタ品番から検索をかけても「品番なし」という答えになってしまいます。

参考までに。

部品の仕入れ先

この情報を基に手配できる仕入れ先を探しました。


その結果・・・

1件のアメ車パーツ専門店さんを見つけました。

(業務上)それがどこの業者様かは言えませんが、
優良パーツでの対応も豊富で本国オーダーも可能とのことで安心しました。

今回のリーフスプリングは約10日から2週間ほどで入荷予定との事でした。

部品商の役割

部品商には有難いことにいろんな車種のお問い合わせを頂きます。

最近は特に輸入車の普及もありお問い合わせが急増しております。

そんな中でも北米トヨタのお問い合わせはレアケースに当たりますが

部品商の役割として「自動車」の部品は何としてでも探すということが使命だと思い
日々挑戦を続けております。

ディーラーでは対応しきれない部分や情報をサービスとして提供でき
オーナーさんが安心して乗り続けられる環境を作るお役に立てれば嬉しいです。

ご質問等ございましたらお待ちしております。