6輪生活を愉しむ#洗車男子・Tムラのブログ

ラーメン大好物の#洗車男子・Tムラがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【低価格で始める初心者DIY・SR400のメンテナンスに挑戦!シフトペダルを30分でピカピカに!】

スポンサーリンク

低価格で始める初心者DIY・SR400のメンテナンスに挑戦!シフトペダルを30分でピカピカに!

f:id:h-10166:20190508004527j:plain

みなさま、こんにちは~( ゚Д゚)

みなさま、こんばんは~( ゚Д゚)

 

ラーメン大好き🍜🍥

SR界のアイドル・大河ちひろさん激推しのダイコクです🏍🏍🏍

 

世間ではGW、怒涛の10連休と騒いでおりましたが

私は怒涛の13連勤💦

時代に逆行した生活を送っておりました( ;∀;)

GWの前半はあいにくの雨☔

後半からはライダーが待ちに待った快晴が続き

ツーリングを愉しんだ方も多いのではないでしょうか?

 

 

SRの気になる錆

SRに乗っていると必ずと言っていいほど悩まされる『錆』

これは永遠の課題でもあり最大の課題ですね(;・∀・)

放置しておくと錆はみるみるうちに酷くなり見るに堪えない

見た目になってしまいます。。。

 

簡単な部分から取り組んでみる

車体をくまなく覗いていくとキリがないぐらい錆や汚れが目立ちますよね。

今回は簡単に取り外しができてピカピカに復活できる部分から

とりかかってみようと思いました。

 

集中力が無い私でも30分ぐらいなら頑張れる

私は仕事から帰るのが大体9時。

ガレージ無し。

暗ーい中でバイクの前に座っていると

怪しいヤツですよね(+_+)

ということで一時的にパーツを外して家の中でやるしかないと決心。

更にそんなに大きなパーツではなく30分ぐらいで

仕上がるパーツに絞りました('ω')

 

シフトペダルは簡単に脱着できる

そこで目をつけたのが『シフトペダル』

f:id:h-10166:20190508010901j:plain

f:id:h-10166:20190508010951j:plain

これ、ヘキサゴンでボルトを1本抜き取ってシフトペダルを外したところです。

写真見にくいですが

シフトペダルの切りかけの位置にマジックで印をつけています。

そうすればもとに戻すときに困りませんのでお忘れなく!

f:id:h-10166:20190508011530j:plain

これを家の中でピカピカにします!

 

明るいところで状態を確認

とりあえずどのぐらいサビているか見てみましょう。

f:id:h-10166:20190508011913j:plain

ペダルの付け根が茶色く変色してます・・・

f:id:h-10166:20190508012033j:plain

f:id:h-10166:20190508012109j:plain

ダダダダーン!!!(=_=)

裏側が悲惨なことになっておりました。

 

サビ落とし・艶出し

よし!まずはサビ落としから開始。

サビ落としといえばこれしか思い浮かばなくなりましたよ(*'▽')

 

茶サビ落としはクレンザー

f:id:h-10166:20190508013149j:plain

はい、クレンザー!

洗面台でクレンザーをつけてゴシゴシ。

5分ぐらい入念に靴用たわしでゴシゴシ。

すると

f:id:h-10166:20190508013458j:plain

短時間でこの変化は感激。

f:id:h-10166:20190508013547j:plain

ちょっと残ってるか・・・

 

仕上げはサビ取り剤

てことでここからはTANAXのPIT GEAR(メッキ・ステンレス用サビ取り剤)

で仕上げに入ります。

f:id:h-10166:20190508014117j:plain

f:id:h-10166:20190508014213j:plain

点サビこそ取れませんでしたが劇的にキレイになりました。

f:id:h-10166:20190508014317j:plain

せっかくなのでボルトもキレイにしておきましょう!

ここまでで大体約30分くらいでした。

翌日、もとの状態に戻して完了です('ω')ノ

 

まとめ

初心者は自分でパーツを脱着することがなかなか怖くて

手が付けられないものですよね。

自分のバイクなので自分でピカピカにしたいという気持ちは

あると思いますのでできることからチャレンジしていけばいいと思います。

取り付けるときにキッチリネジを締める事は忘れずにチェックしましょう。

SRに乗って・触って愉しみましょう('◇')ゞ

 

この記事を見た方へおススメの記事

この記事もおススメですので是非ご覧ください。

 

www.daikoku26.com

 

 

www.daikoku26.com

 

 

www.daikoku26.com