バイクと車を愉しむ#洗車男子・Tムラのブログ

ラーメン大好物の#洗車男子・Tムラがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【空冷ポルシェ・911RSRの1つのパーツから解る事】

スポンサーリンク

空冷ポルシェ・911RSRの一つのパーツから解る事

f:id:h-10166:20190316021833j:plain

皆様、こんにちは~(*´▽`*)

皆様、こんばんは~(*´▽`*)

 

ラーメン大好き🍜🍥

SR界のトップアイドル・大河ちひろさん激推しのダイコクです🏍💓💓

 

3/15㈮

3/16㈯

3/17㈰

大阪モーターサイクルショーが開催されております🏍🏍🏍✨

関西の方は行く予定をしている方が多いんではないでしょうか?

てか、私が行きたいんですけど( ノД`)シクシク…

 

造形社ブースで1,000円以上お買い物をすると愛しの大河さんがチェキ撮ってくれるそうです。(またそんな誘惑を👿💓)

是非、期間中お時間がありましたら寄ってくださいね~♬

 

911DAYS VOI.75が届いた

最近、私の手元に911DAYSの新刊VOL.75が届きました。

その中に大変興味深い内容の記事がありました👀

 

ライター・関友則さん

これから紹介する記事は911DAYS副編集長でライターの関友則さんが書かれていますが大変細かい内容まで調べあげられておりポルシェ初心者の私でも解かりやすく感動しました。ここでのご説明はざっくりしたお話にとどめておきますがもしご興味がおありでしたら911DAYS VOL.75をご購読ください📖

 

記事に食いついたきっかけ

この記事の内容というのが「一枚のRSRのドアが示すもの」

そのドアがMotorimoda名古屋店にて展示販売しております。

f:id:h-10166:20190316024233j:plain

このドアにどんなバックボーンが存在しているのか知りたかったんですよ。

 

PORSCHE 911 RSR MARTINI RACING

ORIGINAL RACE 1973 PORSCHE 911 RSR MARTINI RACING

¥462,000-(税抜き)

120cm x 55cm x 17cm

22kg

 

このドアはレプリカ

まず知っておいて頂きたいのは

このドアは「レプリカ」であるということです。

当時、実際に使用されていた車両から取り外した現物ということではなく

その当時のデザインを「再現」したものということです。

 

謎解き開始

ではここからは生地に沿って簡単に説明したいと思います。

まずこのドアのカラーリングとゼッケンから「ワークスカー」ということが解ります。

(ワークスカー・・・レースで使用していた車両。

f:id:h-10166:20190316030955j:plain

(ポルシェ博物館に所蔵されている73年911カレラRSR(9113600020[R2])レプリカのゼッケンと大きさが若干違う💦( ゚Д゚))

しかもこの車両を復元したときに前後バンパーの色が蛍光のレッドになっていますが当時はシルバーだったようで・・・謎が深まります('ω')

 

活躍期とボディ色

73年~74年⇒第一期、ナローベースの911カレラRSR、ボディカラー:シルバー

76年~78年⇒第二期,935、ボディカラー:ホワイト

 

パーツとデザイン

73年911カレラRSR⇒メッキハンドル ストライプ・ロゴ・車番一致

74年911カレラRSRターボ⇒メッキハンドル ストライプ・ロゴ・車番不一致

 

9113600020

マルティ二RSRの車体番号。このドアは「R2」。

生産順に「R1」~「R8」が存在し車体番号の後ろにくっつけて呼んでいます。

市販で販売されていたRSをレーシングバージョンのテスト用としてRSRしていたのでその時の車両だけのカラーリングだったようですね。

(市販⇒レーシング用は[R1]と[R2]のみ)

ということでとてもマニアックなカラーリングのもの。

 

ややこしい車両

73年タルガフローリオでマルティ二レーシングから参戦したレースで見事3位に入賞した車両も9113600020[R2]

でもゼッケン番号もカラーリングも違います( ゚Д゚)パニック!

f:id:h-10166:20190316034638j:plain

 

そして、同大会で優勝したのがゼッケン『8』のマルティ二ストライプ。

9113600588[R6]

デザインが全く違います💦( ゚Д゚)ワケワカメ

f:id:h-10166:20190316035057j:plain

 

もう一台。

74年カレラRSRターボ。

これもカラーリングが全く違います。

f:id:h-10166:20190316035223j:plain

 

まとめ

かなりざっくりとした説明でしたがポルシェの闇にどっぷり浸かって頂けましたか?

1枚のドアからここまでいろんなことが解明できてとても深いです。

この背景を以ってドアを観察するととても面白いなと心の底から思わせて頂いた記事でした(*´▽`*)

 

ドアはMotorimoda名古屋店に

レプリカのドアは現在Motorimoda名古屋店にて

販売中です。

f:id:h-10166:20190316040232j:plain

f:id:h-10166:20190316040300j:plain

f:id:h-10166:20190316040439j:plain

ご興味ある方は現物を見にお店へGO!

http://www.motorimoda.com/onlineshop/detail.do?p1=AC&p2=Door911&p3=SL&p4=00&p0=4013200003