バイクと車を愉しむダイコクのブログ

ラーメン大好物のダイコクがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【クラフターという日本製のライダースジャケットを着てバイクを愉しむ】

スポンサーリンク

クラフターという日本製のライダースジャケットを着てバイクを愉しむ

f:id:h-10166:20190309013055j:plain

みなさま、こんにちは(*^^)v

みなさま、こんばんは(*^^)v

 

ラーメンだいすき🍜🍥

SR界のアイドル・大河ちひろさん激推しのダイコクです🏍💓

大河さんといえばmotocoto(モトコト)ってご存知ですか?

大河さんが見て聞いて感じたことをレポートされて

バイク関連のみならず楽しいことをたくさん紹介!

是非ご覧下さい(*´▽`*)


【営業部大河ちひろ君】単車倶楽部取材に潜入!

 

さて、

3月に入りましたけど

まだまだ寒い日が続きますね(*_*;

暖かくなった!と思ったら寒くなって・・・

夜はまだまだ冬模様( ;∀;)

バイクウェアも悩ましいところです。。。

 

 

レザージャケットを着る

春のバイクウェアとしてようやく選択肢に食い込んでくるレザージャケット。

当然、冬でもレザージャケットを着用しているライダーさんもおられますが

『ヒーテック』が必要ですよね~

 

www.daikoku26.com

 

できればレザージャケットはピタッと着て本来のシルエットを出したいところです。

 

日本人の理想のレザージャケットとは

レザージャケットが欲しいなぁ~

と思い探し出すと必ず避けては通れない問題。

それがサイズ感と実用性。

なぜ、なかなか理想のレザージャケットに出逢えないか。

それは「日本製」ではないから日本人のサイズに合うウェアが見つからず

いまいちフィット感が無いから。

腕の長さと身幅が悩みの種、、、なんです。

そう思ったことはないですか?

 

メイドインジャパンのレザージャケット「CRUFTER(クラフター)」

ともすると日本人向けの日本製のレザーがあるのか?

という問いには「YES」と答えることができます👌

それが「CRUFTER(クラフター)」なんです。

 

新生ブランド「CRUFTER(クラフター)」

2018年、日本で生まれた新生ブランドの「CRUFTER(クラフター)」

素材からディティールにこだわりぬいた純和製のジャケットは

バイクシーンにのみならずあらゆるシーンにフィットします。

 

素材は国産ステアハイド

強度と柔らかさを兼ね備えたステアハイドとは生後3か月~6か月の間に去勢した2歳以上の雄牛の革のことです。

厚みが均等でとても柔らかくなおかつ強度があるため上質なレザージャケットに適しています。

 

鞣し(なめし)について

ここで少し基本的な知識のおさらいですが「鞣し(なめし)」についてご説明。

動物の皮は、柔軟性に富み非常に丈夫ですがそのまま使用するとすぐに腐敗したり、
乾燥すると板のように硬くなり柔軟性がなくなります。
この大きな欠点を樹液や種々の薬品を使ってこの欠点を取り除く方法が「鞣し」と言います。鞣していない状態を「皮」と呼び、鞣したものを「革」と呼び区別しています。

その鞣しの種類の中でも「CRUFTER(クラフター)」のステアハイドに施されているのがクローム鞣し。

 

ローム鞣し(なめし)

金属鞣しの一つで鞣し剤に塩基性硫酸クロム塩を使用します。この方法が最も多く用いられています。特性は、柔軟性があり伸びが大きく弾力があります。しかも耐熱性があり靴の甲革、袋物、服飾用など利用範囲が広い。植物タンニン革に比べ鞣し剤の結合量が少ないので軽く、吸湿性も大きい。

 

ローム鞣しの特性

革が非常に柔らかく、変色が控えめ。

メンテナンスを頻繁に行う必要がありません。

比較的水にも強くシミができにくい万能な特性を持っています。

 

「CRUFTER(クラフター)」のラインナップ

ではここでクラフターこだわりのラインナップをご紹介しましょう!

 

NO COLLAR SINGLE RIDERS

ノーカラーシングルライダース。

ヴィンテージレーシングスーツを現代風にアレンジしています。

f:id:h-10166:20190309023823j:plain

170センチ60キロの私がMサイズを着用しています。

オーダーメイドなしでここまでフィットすることが驚きです。

 

 

SEMI-DOUBLE RIDERS

リアルバイカーの為に作られたセミダブルライダースは、前傾姿勢でも肩・腕が動きやすく窮屈に感じないようパターンが工夫されております。

脱着可能な専用プロテクターが装着でき安心・快適なライディングが楽しめます。

f:id:h-10166:20190309024443j:plain

パッド未装着状態でMサイズを着用しています。

スタンダードなライダースジャケットのように見えますが

相当着心地が良いです。

そのうえ大変軽いので街着としても活用できます!

 

HOODIE JACKET

丈長フード付レザージャケット。
アウトドアウエアの機能を取り入れ、裾・フードはドローコードで調整でき、
風によるバタつきを軽減。
肩・腕が動かしやすく脱ぎ着しやすいラグランスリーブは普段使いにもストレスなく使用可能です。

脱着可能な専用プロテクターが装着できます。

f:id:h-10166:20190309025629j:plain

※こちらはイメージ画像です。

 


LEATHER FIELD JACKET

M-65フィールドジャケットをモチーフにしたレザージャケットです
しっとりとした肌触りで軽く革とは思えない着心地です。
脱着可能な綿入りのライニングを装着し、襟には折りたたみのフードを収納。
一切顔料は使用せず染料のみで仕上げたシープスキンは肌に吸い付くような感触です。

※こちらのジャケットはシープスキン(羊の革)です。

f:id:h-10166:20190309030300j:plain

※こちらはイメージ画像です。

 

体型・ライディングポジションに合わせてサイドジップで調整

タイトなレザージャケットゆえ、体型やライディングポジションによって窮屈になってしまうものですがサイドジップを取り付けることでウエスト周りの調整を可能にしています。

f:id:h-10166:20190309031231j:plain

f:id:h-10166:20190309031308j:plain

 

ファスナー部分にもちょっとした工夫

ファスナー部分も干渉を防ぐため特殊な加工が施されております。

f:id:h-10166:20190309031713j:plain

 

STREET RIDING PANTS

膝が曲げやすくライディング・着席時に裾が上がらないようパターンが工夫されております。
両サイドに付属する大きなポケットが特徴的なデザイン。膝下はタイトでスッキリとしたシルエット。体型・ライディングポジションに合わせサイドジップでウエスト周りの調整可能。 ※専用プロテクター装着可 (膝・腰)

f:id:h-10166:20190309030624j:plain

※こちらはイメージ画像です。

 

まとめ

クラフターのラインナップはいかがでしたか?

レザージャケットって自分にフィットしていなければ

購入しても着ないでしょうしなによりもったいないです。

充分に試着して材質や着心地、特性を理解して最高のパートナーと巡り合ってくださいね~👍

 

クラフターの在庫状況やご試着をしてみたい方は

クラフターのジャケット、パンツはMotorimoda各店でご試着、ご購入可能です。

詳しくお調べしたい方は下記のリンクから検索♬

http://www.motorimoda.com/onlineshop/detail.do?p1=WR&p2=cruftw&p3=BK&p4=01&p0=3022040504