6輪生活を愉しむ#洗車男子・Tムラのブログ

ラーメン大好物の#洗車男子・Tムラがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【ライダー要注意!スマホホルダーの選び方~便利と危険は紙一重!※補足有り】

スポンサーリンク

f:id:h-10166:20180724165141j:plain

※2018.07.24(火)補足しました。

 

みなさま、こんにちわ~✋

みなさま、こんばんわ~✋

 

ラーメン大好きダイコクです🍜

 

3月の後半は快晴の日が続き

最高のツーリング日和でなんだか怖いぐらいです(笑)

先日、静岡県浜松市まで春ツーリングへ行って参りました🏍

(このツーリング日記はまた改めてご報告したいと思います!)

 

大変、大変気持ちよくて楽しかったんですが・・・

帰りにとんでもなくゾッとする事件が起こってしまいました⚡

 

厳密にいうと起こしてしまいました⚡⚡

 

まずはこの写真を見てください。

f:id:h-10166:20180331010927j:plain

このバイクは私の愛車・SRさんでございます👌

快調な走りで今回もいい働きをしてくれました!

 

今回の主役はハンドルに付いている『スマホホルダー』です。

f:id:h-10166:20180331011108j:plain

2りんかんさんで¥3,661-で購入したものです。

これを選んだ理由は

・雨に降られてもi-phoneが水没しない

・取り外し便利

というところでした。

f:id:h-10166:20180331012334j:plain

中身は説明書ナシ!(笑)

バーに取り付けるアタッチメントとスマホ本体を入れるケース。

f:id:h-10166:20180331012451j:plain

そしてこの謎のストラップ!

f:id:h-10166:20180331012605j:plain

こんな長いストラップ、バイク降りた後に首からぶら下げたらものすご邪魔やし使い道ないから使用していませんでした。

 

ですのでアタッチメントをバーに固定し、本体のツメをひっかけるだけ。

あー簡単。

 

てな感じで今回も使用していました。

かなりホールド感が無いので不安でいっぱいでしたが・・・。

 

名古屋⇒浜松西インターまで取りついた状態・・・異常なし。無事到着。

浜松ではツーリングメンバーに付いていっていたので本体を外していました。

 

帰り・・・事件発生!!!

 

高速道路上でかなりガタガタの段差に差し掛かったところ

アタッチメントから本体のツメがはずれてしまい道路上に転がっていきました⚠

 

幸い、側道が広めの場所だったので

ハザードを点灯させ一旦停車。(この時点でだいぶ危険⚠)

取りに行くかかなり悩んだけど

これも幸い左車線の左端の車線付近に落ちていたので

車に踏まれていませんでした。

更に幸いなことに私自身蛍光のイエローのウェアを着用していたので目立っていたのか

左車線の車が右車線へ寄ってくれました。

(この時点でかなり周りに迷惑かけてます💦)

安全を確認して壁際を這ってポイントまで到着。

そそくさと拾い上げて何とか助かりました。

落ちていた場所によっては・・・

スマホ粉々。

・追突される危険

・高速道路上でチョロチョロする

f:id:h-10166:20180331013920j:plain

私自身、かなり反省しております。

絶対にしてはいけない事です。

 

無事、家へ帰ってきてこのスマホケースの使い方をきちんと知らないといけないと思いました💡

取説が無いのでツイッターで質問。

すると同じスマホホルダーを使用されている方が回答してくれました。

f:id:h-10166:20180331014254p:plain

スマホケース側のリングにストラップのフックを取り付け

f:id:h-10166:20180331014409p:plain

②ハンドル側に輪っかを作り中から通す

f:id:h-10166:20180331014550p:plain

③あとはハンドルにストラップをぐるぐる巻いて固定する

 

というのが正しい使い方みたいです。

 

※補足部分

◎強く締め過ぎたら・・・

きつく固定しようと引っ張りながらぐるぐる巻きにしギリギリでストラップと

本体の輪っかを装着しようとしたらストラップの引っ掛ける部分が力に耐えきれずパカッと開いてしまいました。同様に本体側もパカッと開いてしまいました。

悔しかったのでストラップの代わりに両サイド頑丈なフックのついた紐型のキーチェーンを代用しました。

本体側はキーホルダーに付いている小さめの輪っかを代用しました。(;^_^A

 

◎炎天下にはめっぽう弱い

2018年7月後半はあり得ないぐらいの猛暑が続いております。

そんな中約1時間のツーリング。

その内実際ケースに装着して走った時間って・・・20分くらい。

iPhone本体は高熱で持っていられないぐらいの温度まで上昇。

画面には「高温に注意。温度を下げて下さい。」的なアナウンス。

操作できず後程クーラーに直当てし何とか回復。

黒いケースはここまで熱を集めるのかとびっくりしました。

スマホ自体を痛めかねないのでこれから使用をお考えの方は十分お気をつけください。

 

『知らなかった。』

 

これは知っていないといけない事でした💦

 

改めて箱を読んでみる。

f:id:h-10166:20180331014759j:plain

f:id:h-10166:20180331014827j:plain

※万が一の脱落に備え、付属のストラップと防水ケースを繋いだ上ハンドルに巻きつけることをお勧めします。

 

書いてあるやん!

 

ここもっとちゃんと図にしてっ!

 

そしてマスト項目にして!

 

ツイッターのほかの使用者さんからもコメントを頂き、ストラップの使い道を知らない方がおられました!

 

本当に死ぬかと思ったので

くれぐれもツーリング前には『不安』をすべて無くしておきましょう。

 

そして2度と同じ思いをしてほしくないので

こんな失敗する奴も珍しいと思いますので恥を承知で書かせて頂きました*1

 

皆様、気を付けて楽しいツーリングを楽しんでください🏍👍

 

[rakuten:bestekgp:10000189:detail]

[rakuten:area:10002956:detail]

[rakuten:ecoride:10000564:detail]

 

これから購入をお考えの方は

がっちりホールドのスマホホルダーがおすすめ!

 

*1:+_+