バイクと車を愉しむダイコクのブログ

ラーメン大好物のダイコクがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【どれか1回は経験済み?日帰りツーリングあるある まとめ】

スポンサーリンク

 

 

どーも。

ラーメン大好きダイコクです🍜

 

最近、晴れ続きが多くツーリング日和ですね!

とにかくバイクに跨りたい!

そう思いながら仕事に精を出す今日この頃です。

気候も自然もすっかり冬になり日が落ちるのも早くなってきたせいで

かなり夕方は走りにくいですね・・・

 

気持ちいい時期だけツーリングにお出かけになるライダーさんは

そろそろ11月12月で

 

「走り納め」

 

なんて考えはじめているんではないでしょうか?

 

僕は9月に免許を取得してからプチツーリングを楽しんでいるわけなんですが

免許を取りたてでこれからツーリングへ繰り出そうと意気込んでいるビギナーライダー

(僕もです笑)さんへこれまでに僕が体験したツーリング先でのあるあるとこれから起こりうるあるあるをご紹介していきますのでイメージトレーニングのおかずにしてください。

 

①初ツーリングの時に休む場所を決めていなくて道路をさまよいがち

意気込んで出発したものの目的地のことだけを必死に考えていたクソ真面目な僕。

目的地に着いたらすごい達成感でアドレナリン爆発。帰りもノンストップで家に着いたら体中が痛かった。目的地までの距離にもよりますが途中の道の駅やコンビニで必ず休みを挾むと余裕が出てくることを学んだ!

 

②知らない土地へ行くと曲がる道を間違えがち

まだバイクのハンドル部分にスマホやナビが装着されていない僕は交差点の名前を頼りに曲がるんですが時々看板のないトリッキーな道に遭遇する。このあたりだろうと曲がったのはいいものの全く違う方向へ走ってしまっていてかなり遠回りしたことがある。事前に経路を確認しておくことは勿論のことスマホのナビにセットしておきポケットに入れておく。休憩ポイントごとに間違っていないか確認して出発することを心がける。街中で曲がるポイントを探しながらトロトロ運転してしまうと怖い車に煽られ焦ってしまってパニックに陥るので気をつけることを学んだ!

 

③ガソリンの量がカツカツになり焦りがち

行きは順調に目的地へ向かっていたが途中でガソリンが少ないことに気づく。気づいた時には顔面蒼白。周りは大自然!ガソリンスタンドまでの距離と残りのガソリンの量から燃費を計算しながらオロオロする羽目に。基準は満タンにすると分かり易い。行きに満タンにしておく。目的地までの距離と燃費をあらかじめざっくり計算しておくとさらに余裕がもてることを学んだ!

 

クラッチを強力に握り過ぎてしびれがち

僕の場合はSRに乗ってるもんだから信号待ちや坂道でのエンストは死を意味する。

実際に渋滞中の坂道でエンストしてしまいその場で20分近く格闘した苦い思い出がある。それからというものエンストが怖くてクラッチを握りすぎてしまっていて左手の握力が0になっていたんです。結局、安全な道まで押して行き改めてキック始動しましたよね。いま考えるとだいぶダサいですが最初はみんな必死なんですよ!これは僕の愛車の燃料フィルターが詰まっていて燃料の供給が充分ではなかったのでアイドリングが著しく低かったってこともありました。こまめに愛車に乗りクラッチのつなぎ目を感じられるようになれたらもっとフワッと握れるし愛車とじっくり会話することで違和感・調子を感じ取れるなということを学んだ!

 

🏍🏍🏍まとめ🏍🏍🏍

バイクで少し離れた場所までツーリングするまえに

 

・バイクの調子(メンテナンス)

・目的地までの経路(途中で確認)

・燃料の確保(給油場所・燃費)

・休憩場所の確保(コンビニ・道の駅)

・時間と気持ちの余裕(平常心)

 

をキッチリ確かめましょう。

 

お互い質の良いツーリングを愉しみましょう!