6輪生活を愉しむ#洗車男子・Tムラのブログ

ラーメン大好物の#洗車男子・Tムラがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【ダイコクの野望-Daikoku Cafeへの道-2-】

スポンサーリンク

どーも(*´▽`*)

 

ラーメン大好きダイコクです🍜

 

最近、本職のほうが忙しくなかなかブログへ手を付けられませんで"(-""-)"

 

ですが、-Daikoku Cafe-への道は途絶えません。

 

別のサイトで『カフェを開業するまでの12ステップ』なるものさしがあったもので測ってみようと思います。

 

それではスタート。

 

①コンセプトの決め方

・なぜカフェをやりたいのか?

・スタバ(大手カフェチェーン店)に負けない武器はあるのか?

・仮に近隣に大手カフェチェーンが入ってきてもこれだけは負けないという強みはあるのか?

・流行りはすたれる⇒カフェ=落ち着ける空間、通い続けたいと思われるような要素

インパクトがありつつも流行りすたれのないもの

 

-Daikoku-

・今、目覚ましく変化している自動車業界。専用のスキャンツールがないと整備できない時代になった。そして自営でやっていたちっさい町工場が軒並み廃業していく。僕たちが20歳の頃は車の免許を取りみんなでドライブしていろんなところへ行くのが楽しかったのが、今は免許すら持っていない若者が多く見受けられる。これは公共の交通機関で現状の移動が事足りるので維持費のかかる車やバイクなど必要ないと思うからだろう。車やバイクに興味を持つのは大体子供の頃で親との思い出ではないだろうか?親とドライブしたことや親の乗っている車やバイクに憧れていつか自分もあの車に乗りたいとか運転したいと思わせてくれる環境があったからだと思う。私の目指すカフェは車やバイクに興味を持ってもらうきっかけになりたいと思う。今の車には今の車の良さがあって昔の車は昔の車の良さがある。バイクもまた同様に。そんな話を気が済むまでしてほしいし自分も親としたい。

前にも書いたが僕の父は霊柩車などの特殊車両の整備やマツダ・キャロル、スバル・360といった自動車の先駆けとなった車を整備していた話を聞いていた。まー昔の車は特殊なセンサーもついていなければモーターなんて数えるぐらいしかついていないから大体は目視と音で何とか整備はできたらしい。それでもとても自慢げに当時のことを思い出しながら楽しそうに話している姿をみるとこちらも嬉しくなってくる。はじめて買った新車がパブリカというトヨタの車らしくそれもまた懐かしそうに話していたのがとても印象的だ。そんな思い出話がスターバックスで急にできるかどうか?店舗間で若干の造りの違うスタバや大手チェーン店があるが、ココロの底から思い出がこみあげてくるような環境の店舗があるだろうか?そんなあったいカフェがあればいいなと思う。

思い出に流行りなんてないし人それぞれの思い出によってカフェの味も変わるんではないだろうか?

 

っていう見解(*´ω`*)

 

続く。