6輪生活を愉しむ#洗車男子・Tムラのブログ

ラーメン大好物の#洗車男子・Tムラがバイクや車を中心に書きたい事を書きます🖋

【これから普通自動二輪を取得しようと思っている方へエール】

スポンサーリンク

どーも!

 

ラーメン大好きダイコクです🍜

 

火曜日と水曜日お休みの僕は夜更かしをしております。

 

もう早朝でございます🌅

 

7月18日にいきなりこのタイミングで自動二輪免許を取得しようと試み、

その日に申し込みその日に入校式、その日に1限目とスタートを切ったわけなんです。

 

f:id:h-10166:20170913051447j:plain

 

その時に撮った写メです。

 

ここから約2カ月が経とうとしております。

 

この時期は学生が夏休みを利用して教習所がドット混むっちゅー話を聞いていたのに

 

かなりすんなり受講することができました。

 

(最後の卒検で少し時間が空きましたが。。。)

 

 

 

本日、13教習所集合!

 

15分ほど説明を受けてコース内の待機室へ移動。

 

今日は第2コースの試験でした!

 

f:id:h-10166:20170913052020j:plain

 

前回から半月ほどバイクに乗っていなかったので感覚やら何やら取り戻せるか不安で。

 

1/4周だけ始めに慣らし走行をさせてもらい(練習そこだけ)スタート位置へ戻りスタートの合図。

 

ヨタヨタと走り出しました。

 

コースはもう何回も走ってるから覚えてたんですが緊張してしまうと普段できることも

 

できなくなるので、確実にじっくりで攻めることにしました。

 

まず最初の難関スラローム

 

8秒以内で駆け抜ける。

 

続いて一本橋

 

これが、ヨロヨロ。。。

 

先輩に「地味に一本橋は気を抜くと足を付いたり脱輪したりするから気を付けてね」

 

とアドバイスを頂いてたので、超無難に駆け抜けました。

 

ここは7秒以上で。

 

んでくるっと回ってS字クランク

 

半分のところででウィンカーを出す。

 

成功。

 

つづいてくるっと回って右車線に寄り右折(ほぼ直進)。

 

うちの教習所は車もトラックも全部一緒に教習を受けているので

 

コース内に車が。

 

対向に車がいたので余裕で先に通ってもらって余裕の会釈。

 

そして走り出そうとした瞬間、

 

 

 

 

 

 

 

え、エンスト。

 

 

 

 

はい、やってもーた。

はい、おわり。

はい、再検定確定。

 

ここからは、もしかしたら多めに見てくれるんじゃないか的な期待を込めて

 

気を取り直してエンジンをかけて再発進。

 

踏切を渡って、坂道発進

 

所定の位置に止まって、再発進。

 

ブー。

 

ブーーーーーーー。

 

あれ?

 

ブーーーーーーーーーーーー。

 

もたつく。

 

はい、終わったー。

はい、再検定ー。

はい、ココロ折れるやつー。

 

とにかく最後まで走りきらないといけないので進める。

 

坂をおりてクランクを通る。

 

ミスなし。

 

くるっと外周を走り、急制動

 

まさかのミスなし。

 

スタート位置に戻り、検定終了。

 

とにかく検定終わったけど次の再検定の日取りを頭でスケジュール調整。

 

本日、同じ時間に検定を受けたメンバーが僕のほかにあと2人。

 

みんな終わって、個室で待機。

 

30分ぐらい待たされる。

 

「再検定は早く帰らせてくれよ・・・」

 

と、思いながらもメンバーと話をしながらやや気持ちが和む。

 

そして、呼ばれて別室へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員合格!!!!!

 

f:id:h-10166:20170913054405j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

免許交付の手続き説明と卒業式。。。

 

はぁ、よかった。

 

教官のひと、ありがとうございます。

 

安全運転で行かさせていただきます、よだれだこです状態!!

 

 

てな感じで無事、卒業できました。

 

今日学んだことは

●卒検の日取りは見極めの日となるべく近づける☚当たり前

 

●練習ができなくて自信が無くてもコースを完璧に覚えるなどできるだけの努力をする。

 

●コースを頭に思い浮かべながらイメージトレーニングする。

 

●1回ミスをしたら焦ってしまいがちだが、思いとどまって気持ちを落ち着かせる。

(ふてくされて投げやりにならない)

 

●2回ミスをしたら今回の試験の事はいったん置いておいて最悪次回の為に練習する感じで臨むと案外うまくいく。

 

●シンプルに諦めない。

 

でした。

 

これから普通自動二輪をお考えの方、こんなどんくさい僕でも取得できたので

 

ぜひとも、最初の一歩を踏み出してみましょう!

 

ありがとうございました。